大久保貴之

SPS副理事長

富山県出身、埼玉県所沢市在住。12歳より打楽器を始める。富山工業高等専門学校卒業後オーストラリアに渡り、クィーンズランド音楽院にてトーマス・オケーリー氏に師事。その後フランスに渡り、ベルサイユ音楽院にてシルヴィオ・グァルダ氏に師事。同音楽院の最高課程を、審査員全員一致の第一位で修了する。留学中に台湾で初のソロリサイタル、そしてフランス、オーストラリアでもソロリサイタルを行い、成功を収める。
帰国後は国内外のオーケストラでの客演を中心に、ソロ、打楽器アンサンブル、室内楽、歌手とのライブやレコーディング等、様々な形でジャンルにとらわれない活動を展開している。