SPSとは

Saitama Percussion Society(SPS)

埼玉県に所縁のある、国内外で活躍する現役のプロオーケストラ打楽器奏者達が、仲間と共に自身の原点である地元埼玉へ、音楽を通した社会奉仕活動をするべく、志を共にするGunma Percussion Societyとの連携の下、団体を設立致しました。地元における演奏活動はもとより、打楽器コンテスト(スネアドラム、マリンバ、ティンパニ他)の開催、打楽器の専門家による子供達への直接指導、各種打楽器に特化したワークショップ開催事業など、専門家を目指す後進への指導はもとより、打楽器を愛する全ての方々に演奏技術と音楽の楽しみをお伝えできればと思っております。