継田和広

SPS参与

埼玉県鴻巣市(旧吹上町)出身。国立音楽大学器楽学科打楽器専攻を首席で卒業。 同時に矢田部賞受賞。
86年 CBS ソニーバンドオーディション ベストドラマー賞受賞。
89年 ブラジルに訪学。その際、ブラジル系パーカッションをルイスホジェリオ氏に師事し帰国。
91年 NHK洋楽オーディション合格。シエナウィンドオーケストラを経て、東京打楽器合奏団、岡田知之パーカッションアンサンブルに所属し、92 年ドイツ、ブルガリア、93年台湾など演奏旅行に参加。
その後、全ての団を退団し歌謡界に転向。 新宿コマ劇場の北島三郎公演をデビューに、95年~01年小林幸子をレギュラーとしてサポート。その間にも、秋元順子、小沢あきこ、大月みやこ、竹島 宏の舞台をサポート。
現在、五木ひろし、吉 幾三をレギュラーとしてサポート。
テレビ番組では、TV東京「木曜8時のコンサート」を、経て
BS朝日「日本の名曲~人生歌がある」 BS12「3人の歌仲間」その他、TV東京系列レギュラー番組数本を持つ。
銀河管弦楽団打楽器奏者。
ミュージックアカデミー東京講師。